オフショア RL360 について(海外積立投資)

ブログ 保険商品 経済知識 資産運用

オフショア RL360 について(海外積立投資)

本日はRL360についてお話しします。

いきなりですが、CV GLOBALSUPPORTINDONESIAの中川は、基本的にはおすすめはしていません。
扱える商品ではありますが・・・・。

はっきりいいますが、この商品は、詐欺ではないです。
が、なぜ積極的に販売しないかを説明します。

簡単に言いますと
・毎月定額を積み立てて購入していく
・ドルコスト平均法
・長い期間やった方が良い

この考え方は投資の基本なので抑えておいてください。

契約者⇒紹介者⇒IFA(海外)⇒RL360
※弊社は、香港の本社の事務所内に別組織でIFAがあります。
(IFAは代理店、保険ブローカー)
この場合、紹介者はGLOBALSUPPORTになりますね。

ただし、日本で営業している人は、内容がわかっていない方が多いです。

もちろん紹介者は紹介料をもらえます。
別にそれは、労働対価としては、問題はないです。※もちろん弊社ももらえます。
しかし、商品を分かっていない。利益しかみていない方が多いです。

では、おさらいになりますが。

商品のルール
初期講座・・・・最初の2年間積み立てる口座 一度入れたら解約時まで動かせない
貯蓄口座・・・・3年目から積み立てる口座 自由に引き出せる

良く言われる話
①最初の2年だけ多く積み立てて、後は利息で増えるので減額しましょう
②契約期間は25または20年のみ
③日本人が契約できるオフショア保険はRL360だけ
④やり取りが英語なのでSupport料金が毎年かかります
⑤海外(オフショア)なので税金がかかりません
⑥オフショア投資は平均利回り10%

などなど

経費は?
初期講座 毎年約7%
貯蓄口座 毎年1.5%

※ここで疑問は、世界株の投資平均利回り5~8%です。

確かに初期講座は、2年間のみの金額なので単純に全体の8.5%が手数料でとられるわけではないです。
ここも、良く解説されている方で間違えています。

気が付いた方もいると思いますが。
長い期間やればやるほど
初期講座と貯蓄口座の比率が、かわっていくので
20年30年とやれば、良い運用が見込めるかもしれません。

ですので回答です。

①最初の2年だけ多く積み立てて、後は利息で増えるので減額しましょう

ありえない。初期講座の手数料が高いので論外。

②契約期間は25または20年のみ

説明不足。短い契約もありますが、意味がないです。

③日本人が契約できるオフショア保険はRL360だけ

これは嘘ですね(条件がありますが)他にもあります。

④やり取りが英語なのでSupport料金が毎年かかります

誰に払うのか?何をやってくれるのか?毎年かかるのは微妙です
※弊社の場合、1契約解約するまでサポート料金は1回頂いております。
住所変更・受取人変更・解約手続きまで

⑤海外(オフショア)なので税金がかかりません

日本に在住であれば、日本の保険も海外の所得も税金はかかります。

⑥オフショア投資は平均利回り10%

平均利回りは10%はどこから来ているのか謎です。

まとめ

加入するのは良いと思います。増えることも考えられます。
詐欺とかいう人は、勉強不足ですのでどっちもどっちだと思いますね。
しかし、あえてこれを加入する必要があるのか?
を考えましょう。

★必ず残る確定部分よりも変動で良いという方なら★
①NISA や IDECO を検討する
②証券口座を作り運用します(もちろん固いもので)
証券会社も手数料とりますが、こんなに高くないです。

 

※先日、香港の保険は詐欺だ!って記事見ました。
記事読むと、理解はできませんが・・・。
ただ、外だから解約しにくい」「手数料が多い方を売る」「紹介者やIFAがいなくなったら困る」とか
その場合は、こちらへ で解約料を取っている会社もありました。

海外だから解約しにくい、紹介者やIFAがいなくなったら困る
これについては、その商品の販売しているカスタマーセンターに連絡するか、または問い合わせメールで
翻訳(グーグル等)で問い合わせれば済む話です。

「手数料が多い方を売る」
これは、販売者によりますね、素性がはっきりしているのか?とか最低限の確認をしましょう。
またこれに関しては、日本のまとめて保険を提案している会社でも、手数料が良い商品を売る方はいます。
ですので、やはり人かな?と思います。

-ブログ, 保険商品, 経済知識, 資産運用