GSYouTubeセミナー お知らせ ブログ

2022/1/6

登壇2021年12月4日 VIETEXPERT主催 資産運用EXPOベトナム2021

  先月ですが 2021年12月4日 私の誕生日にZOOMですが、60名以上の参加者が来ていただけました。 主に受取時の税金の話をしたかったのですが 時間がなくうまく伝えられませんでした。 不動産運用の方や証券会社の方など資産運用のいろいろな話が聞けました。 毎年行うかわかりませんが、皆さんもいろいろな投資方法を参考に して頂いたら良いかと思います。 貯蓄性保険 ⑦ベトナム在住中だからできる 貯蓄性保険を利用した資産運用とは? CV GLOBAL SUPPORT INDONESIA ウェビナーの ...

ReadMore

経済知識

2021/9/20

インドネシア資産運用 運用の基本「トレードオフ」の意味はわかりますか?

リスクとリターンは「トレードオフ」の関係じゃない! 勘違いされている方も多いのですが、そもそもリスクとリターンは「トレードオフ」の関係ではありません。   既に述べたようにトレードオフとは「相反する」関係。   リスクとリターンは「ハイリスク・ハイリターン」の言葉が示す通り、一方が上がれば他方も上がる関係にありますから、実はトレードオフとはまるで反対の意味になります。   資産運用の世界では、トレードオフの関係にあるのは「安全性(どれだけ元本が保証されるか)」と「収益性(どれ ...

ReadMore

ブログ 保険商品 経済知識 資産運用

2021/8/8

オフショア RL360 について(海外積立投資)

本日はRL360についてお話しします。 扱える商品ではありますが・・・・。 まとまったお金がある方は他の商品も選択肢にはいります。 まとまったお金がなく、少しの金額を毎月と考える場合は良い商品かと思います。 はっきりいいますが、この商品は、詐欺ではないです。。 簡単に言いますと ・毎月定額を積み立てて購入していく ・ドルコスト平均法 ・長い期間やった方が良い この考え方は投資の基本なので抑えておいてください。 契約者⇒紹介者⇒IFA(海外)⇒RL360 ※弊社は、香港の本社の事務所内に別組織でIFAがあり ...

ReadMore

ブログ 経済知識 資産運用

2021/8/2

【インドネシア駐在員】インドネシア駐在中に実践可能な3つの資産運用方法をご紹介します

今回はインドネシア駐在中に実践可能な3つの資産運用方法をまとめました。 インドネシア駐在員が抱える資産運用の問題 ①日本の金融機関のサービス利用に制限がある 証券会社(日本) 日本非居住者の証券口座は解約もしくは取引が停止となります。 証券会社によって解約なのか取引停止なのかの対応は異なりますが、いずれにしても株式や投資信託の売買が出来なくなります。 また、インドネシア居住中に新規で日本の証券口座開設をする事は出来ません。 (常任代理人を設定する事で外国居住者でも証券口座開設を引受している証券会社はありま ...

ReadMore

ブログ 経済知識

2021/7/15

<保険は必要か!?>  極論 保険を掛けない方がベスト

保険は必要か? と言いますが、今回お客様から頂いた質問について回答します。 Q、保険て必要ですか? かなり漠然とした質問でした。 何の保険でも同じですが、生命保険・医療保険・自動車保険・火災保険・・・・ 極論 貯金が数億あれば、保険に加入しなくてもよさそうではないですか? ですので、最終系は「保険には加入しない」 となります。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ もちろん保険会社も会社なので利益を上げなければいけません。 例えば 車の場合 車の値段=車を作る費用+利益 保険=商品 ...

ReadMore


無料相談窓口

資産形成のベストアドバイスを

海外居住者は日本の金融機関のサービを受ける事に制限があるため、インドネシアに居住すると資産を形成(資産運用)をする事が困難です。インドネシアの金融機関での資産形成も言語、日本帰国時のサービス面での問題やルピア資産を増やすことへの懸念などがあるため、行っている人は少ないと思います。また、日本本社とインドネシア法人で給与を分けて受け取っている人は、日本本社で受け取った給与が年金額に反映されるため、将来受け取ることができる年金額が駐在した事により削減される場合があります。

このような海外居住による資産形成(資産運用)や社会保障のデメリットに気づいていない方がまだ多くいらっしゃいます。一方で、資産形成における海外居住のメリットは金融先進国である香港やシンガポールの保険に加入できる事です。正しい情報とリスクを理解する事で、非常に効果的な資産運用を行うことができます。

弊社のヘッドオフィスは香港にあり、バンコク、上海、台北、ジャカルタにお住まいの日本人のお客様に対して生命保険のサポートを行っております。Global Support Indonesiaでは、インドネシア居住の日本人のお客様に対して満足いただける資産形成のベストアドバイスを提供すると共に、コンプライアンスの徹底をし、一人でも多くのお客様から信頼をいただき「生涯のベストパートナー」となるよう努めます。


CV GLOBAL SUPPORT INDONESIA
代表 Tomohisa Nakagawa