資産形成のベストアドバイスを

海外居住者は日本の金融機関のサービを受ける事に制限があるため、インドネシアに居住すると資産を形成(資産運用)をする事が困難です。インドネシアの金融機関での資産形成も言語、日本帰国時のサービス面での問題やルピア資産を増やすことへの懸念などがあるため、行っている人は少ないと思います。また、日本本社とインドネシア法人で給与を分けて受け取っている人は、日本本社で受け取った給与が年金額に反映されるため、将来受け取ることができる年金額が駐在した事により削減される場合があります。

このような海外居住による資産形成(資産運用)や社会保障のデメリットに気づいていない方がまだ多くいらっしゃいます。一方で、資産形成における海外居住のメリットは金融先進国である香港やシンガポールの保険に加入できる事です。正しい情報とリスクを理解する事で、非常に効果的な資産運用を行うことができます。

弊社のヘッドオフィスは香港にあり、バンコク、上海、台北、ジャカルタにお住まいの日本人のお客様に対して生命保険のサポートを行っております。Global Support Indonesiaでは、インドネシア居住の日本人のお客様に対して満足いただける資産形成のベストアドバイスを提供すると共に、コンプライアンスの徹底をし、一人でも多くのお客様から信頼をいただき「生涯のベストパートナー」となるよう努めます。

CV GLOBAL SUPPORT INDONESIA
代表 Tomohisa Nakagawa