ブログ 経済知識

<保険は必要か!?>  極論 保険を掛けない方がベスト

保険は必要か?

と言いますが、今回お客様から頂いた質問について回答します。

Q、保険て必要ですか?

かなり漠然とした質問でした。
何の保険でも同じですが、生命保険・医療保険・自動車保険・火災保険・・・・
極論 貯金が数億あれば、保険に加入しなくてもよさそうではないですか?
ですので、最終系は「保険には加入しない」 となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もちろん保険会社も会社なので利益を上げなければいけません。
例えば 車の場合 車の値段=車を作る費用+利益
保険=商品にかかるコスト(統計)+利益コスト
保険会社が儲かるようになっています。

当たり前ですが・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、そうは言っても、

もしもの時に何の保険が必要なのか?

ですよね。

ここでは、身も蓋もないので本当に必要な保険を3つ上げます。

1,生命保険(掛け捨て)
独身の場合は、必要ない(あっても数約万円の保証で十分)

2,火災保険
賃貸や一戸建ての場合、もしも燃えてしまったら家財を買うのは・・・。

3,自動車保険(車両保険なし)
※細かい説明は、直接聞いていただけたらと思いますが

合計で月5,000~10,000円で保険は十分かと思います。
20,000円以上払っている方は払いすぎかと思います。要見直しです。

私は現在45歳です。
生命保険は掛け捨て6000円/月(2000万円の死亡保険金)
火災保険約1000円/月
自動車保険 3000円/月
合計 10000円/月

例えば、今40000円払っているなら、10000円に削り、残りの30000円を
貯金か運用しましょう。

保険は、統計学に基づいて計算されています。
必ず、親が勝ちます。(勝ち負けというか利益があります)
パチンコも必ず会社が儲かります。

保険は、人に相談するのは非常に難しいです。
100人に聞いた場合
その中の1人に利用した人(保険を)にたまたま聞いたら、必ず入った方が良いと言います。
でも、加入者の保険料よりも、支払う金額の方が少ないから
保険会社は利益を出せます。

「もしもの時」「がんは2人に1人は・・・」「がん保険のCM・・・」
不安になりますよね。
そうです。もしもの時ですが
また別で書きますが、「日本は公的保険がめちゃくちゃ充実している」です。

日本は公的保険がめちゃくちゃ厚いので、基本的に保険に入らなくてもよいです。

日本人は極度のリスク恐怖をもっています。
一度、ご自身の保険を見直してください。
私がおすすめは
上記3つ入り、あとはNISAや運用益が良い商品を探します。
アメリカ債券は、30年で2~3%で運用
ということはアメリカよりリスクがある、
日本の保険会社で2~3%以上ない商品は入らない!

と決め、それ以上の運用があり、ある程度の元本保証がある海外の保険がおすすめです。

 

ポイント

1,リスクとリターンを必ず考えること。

2,お金を増やすのか?保障を買うのか?わけること。

 

 

 

 

 

-ブログ, 経済知識